恋する日本語

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    日本語の美しい響き
    と甘く切ない恋心

    小山薫堂
    (幻冬舎文庫)
    幻冬舎/2011 初版3刷/150P
    絵:ソリマチアキラ
    デザイン:鈴木成一デザイン室

    「あえか」「紐帯」「那由他」「玉響」…
    耳にしたことはあるけれど、意味がよくわから
    ない日本語。たとえば、「赤心」とは「偽りの
    ない心」のこと。「一曲」とは「ちょっとすね
    る」こと。言葉の意味をひもといてみると、そ
    こには恋人たちの何気ない日常の瞬間が溢れて
    いる。日本語の美しい響きと甘く切ない恋心が
    堪能できる35のショートストーリー。

    【目次】
    あえか/涵養/紐帯/気宇/転た
    相生/如意/赤心/浹洽/玉響
    泥む/僥倖/偶さか/那由他/夕轟
    終夜/一曲/時雨心地/恋水/焰/恋風
    刹那/客愁/洒洒落落/忘れ種/滝枕
    喃喃/心掟/番い/邂逅/阿伽陀
    揺蕩う/垂り雪/帰趨/遠近




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています