お父さんは時代小説が大好き

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    本と読書にまつわる
    コミックエッセイ

    吉野朔実
    (角川文庫)
    角川書店/2002 初版1刷/124P
    単行本:1996 本の雑誌社刊

    純文学から、辞典、ロールシャッハテストま
    であらゆる本をめぐる読書遍歴録。本好き達
    の飄々とした会話、繊細でユーモラスなイラ
    スト、読んでもいない二十冊以上の本が同時
    に楽しめる贅沢な一冊。

    【目次】
     「咳をしても一人」は誰の句だったか?
    ◆草の匂いにつつまれて
     山吹と山茶花と
     「羊たちの沈黙」日記
     やっぱりアルジャーノンには花束を?
     これがフランス料理だ!!
     「いまさらアンドロイドが電気羊の夢を見る
     か?」
     鮫と古事記
    対談/誇り高い少年たちの王国
       吉野朔美×沢田康彦
    ◆午後のお茶会
     ステキなタイトル
     お父さんは時代小説が大好き。
     犬づくし
     正しい本の捜し方?
     友人に薦めてもらった本はつまらないほど
     面白い。
     この本によって自殺者は増えるだろうか?
     パトリック・ジュースキントのこと
    対談/現実と夢の挟間に生きる人々
       吉野朔美×穂村弘
    ◆ふんわり毛布にくるまって
     漱石先生に再会する。
     百見は一画にしかず
     恐怖は人類の遺産である。
     ロールシャッハ・テスト
     狂気なおともだち
     父の野望
    対談/植物の声に耳を傾けたとき
       吉野朔美×北上次郎

    あとがき
    解説:目黒考二



    状態:三方に軽いヤケ、表紙に、読み癖による若干の
       ゆるい折れあり。カバー背ヤケなど経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています