つまみぐい文学食堂

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    英米文学を「食」の
    観点から語る名文集

     柴田元幸
     (角川文庫)
    角川書店/2006 初版1刷/239P
    イラスト:吉野朔実
    装幀:都甲玲子
    単行本:2006 角川書店刊に加筆修正

    一皿の表現が作品の印象を決めるような、
    食にまつわるあれこれ。
    作品数は140タイトル、作家は104名、
    食材+メニューは346品目!!

    O・ヘンリー「アラカルトの春」のライスプ
    ディング、リン・ディン「食物の召喚」のラ
    ーメン・プライド、カポーティ「クリスマス
    の思い出」
    のフルーツケーキ、アンドルー・
    ショーン・グリア「フリン家の未来」のカラ
    マリの墨で煮たカラマリ、エリス『アメリカ
    ン・サイコ』
    のSUSHI、バンヴィル『プラハ
     都市の肖像』
    のダンプリング、ピンチョン
    『重力の虹』のワインゼリー、ブローティガ
    『アメリカの鱒釣り』のクールエイド、ゼ
    ーバルト『目眩まし』のグーゲルホフ、ダイ
    ベック「パラツキー・マン」のパラツキー、
    …etc.

    つまみぐい、積もり積もればフルコース!メル
    ヴィルの名作『白鯨』の揚げパンから、オース
    ターの人気作『ムーン・パレス』のチキンポッ
    トパイまで、当代きっての名翻訳家でもある当
    店店主・柴田氏が選りすぐった、文学の中の食
    の数々。人の心を揺さぶる一皿を、主人公なら
    ずとも、読んだら思わず食べたくなること請け
    合いの、極上のエッセイ。文庫版訳し下ろしボ
    ーナストラックつき。

    [目次]
    〜Menu〜
     メニューについて
    〜Hors d’euvre〜
     I LoveGarlic
     Vegetarian
     不在の食物
     根菜類等

    〜Fish〜
     鯨の回想風
     イカ・タコ
     ディナーの席で

    Meat
     禽類
     豚肉を食べましょう
     一族集合
     動物はお友だち
     人等

    〜Specials〜
     Let’s Party
     クリスマス特別メニュー
     不味い食事
     空腹、飢え、断食
    〜Beverages〜
     一杯のお茶を持てば
     一人酒場で飲む酒は
     ブローティガンの犬
    〜Dessert〜
     リンゴはなんにもいわないけれど
     カフェ等
     ワシントン広場の夜は更けて

    ・あとがき対談(柴田元幸×吉野朔実×都甲幸治)
    ・ボーナストラック
     鼠、鳥、ソーセージ
     ウォルター・デ・ラ・メアによって語り直さ
     れた童話



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています