地獄の奇術師

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    女子高生探偵・二階
    堂蘭子の名推理。

    二階堂黎人
    (講談社文庫)
    講談社/1995 初版/550P
    解説:結城信孝
    カバーデザイン:辰巳四郎

     十字架屋敷と呼ばれる実業家の邸宅に、ミイ
    ラのような男が出没した。顔中に包帯を巻いた
    異様な恰好である。自らを「地獄の奇術師」と
    名乗り、復讐のためにこの実業家一族を皆殺し
    にすると予告をしたのだ。「地獄の奇術師」の
    目的は何なのか。女子高生で名探偵、二階堂蘭
    子の推理が冴え渡る、本格探偵小説。

    ★巻末寄稿:「二階堂黎人論」島田荘司




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています