予知夢

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    偶然か妄想か、奇妙
    な事件の真相は?
     
    東野圭吾
    (文春文庫)
    文藝春秋/2007 26刷/270P
    解説:三橋暁
    カバー装画:塩谷博明

     深夜、16歳の少女の部屋に男が侵入、気が
    ついた母親が猟銃を発砲した。とりおさえられ
    た男は、17年前に少女と結ばれる夢を見たと
    主張。 その証拠は、男が小学四年生の時に書い
    た作文。 果たして偶然か、妄想か……
     常識ではありえない事件を、天才物理学者・
    湯川が解明する人気連作ミステリ「ガリレオ」
    シリーズ第二弾。

    【収録作品】
    「夢想る(ゆめみる)」
    「霊視る(みえる)」
    「騒霊ぐ(さわぐ)」
    「絞殺る(しめる)」
    「予知る(しる)」



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています