探偵ガリレオ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    常識を超えた謎に天
    才物理学者が挑む。

    東野圭吾
    (文春文庫)
    文藝春秋/2006 初版24刷/330P
    カバー装画::塩谷博明
    装丁:鶴丈二
    解説:佐野史郎

     突然燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った
    男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱し
    た少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明の
    つかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる
    友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授
    ・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む
    連作ミステリ、シリーズ第一作。

    【目次】
    第一章 燃える(燃える)
    第二章 転写る(うつる)
    第三章 壊死る(くさる)
    第四章 爆ぜる(はぜる)
    第五章 離脱る(ぬける)


    状態:TVドラマ番宣カバー(UHB版)付
    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています