灯らない窓

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    父母の冤罪に敢然と
    立ち向かう兄妹

    仁木悦子
    (講談社文庫)
    講談社/1982 初版1刷/297P
    カバー装画:北見隆
    解説:権田萬治

    睡眠薬入りのビールをパパに飲ませて、夜中の
    12時にこっそり出かけて行ったママ。そのママ
    が通り魔殺人の容疑で逮捕された! 秋祭りの
    太鼓の音色に心ときめかせていた平和な家庭を、
    不意に襲った恐怖の事件―――妻を人殺しにさ
    れた苦悶の夫と、無実を信じる兄妹の明晰な推
    理が、謎また謎をあばく長編推理小説。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています