林の中の家

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    難事件に挑む兄妹探
    偵の名推理

    仁木悦子
    (講談社文庫)
    講談社/1978 初版1刷/287P
    解説:安間隆次
    カバー装画:野田龍二

     音大生仁木悦子と植物学専攻の雄太郎は探
    偵マニアの兄妹だ。欧州旅行中の水原夫妻に、
    邸の留守を頼まれているが、ある夜怪電話が
    かかり、女の悲鳴とともに切れた。「林の中
    の……」という電話の声を頼りに探し当てた
    その家には血に染った女性の遺体が……。
     難事件に挑む兄妹探偵の推理が冴える傑作
    長篇。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年のヤケ
       スレ、キズ多少あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています