女王陛下の留置場

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    殺人珍道中シリーズ
    (1)

    加納一朗
    (角川文庫)
    角川書店/1982 初版1刷/334P
    カバー:平井文人
    解説:大内茂男

    無銭宿泊のカドで、ホテルを追いだされた2人
    組の日本人私立探偵が香港警察に逮捕された。
    小肥りで、顔も身体つきも円満な色黒の田尻喜
    悦と、長身で色白、蝶ネクタイのキザ男・小野
    塚常二だ。2人は、ある御夫人から夫の浮気調
    査を依頼されて香港まで来たものの、賭け事の
    好きな2人はカジノで費用を全部すってしまい、
    おまけに浮気調査は失敗。その結果、送金停止
    を喰ってしまったのだという。薄気味悪い雑居
    房にブチこまれた2人だったが、香港の実業家
    ・張老人の尽力で釈放された。その上、タップ
    リ謝礼金を支払うから、死んでしまった息子と
    同棲していた日本人娘を探しだしてほしいとの、
    文無しの彼らには願ってもない依頼を受けた。
    痛快長編ミステリ『殺人珍道中』シリーズ第1
    弾!



    状態:三方に軽いヤケ、カバー全体に経年感。
       帯あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています