カイマナヒラの家

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    永遠に通じる道をも
    つ島の不思議な物語

    池澤夏樹
    (集英社文庫)
    集英社/2004 初版1刷/199P
    写真:芝田満之
    解説:沢野ひとし


    「ボードを抱えて庭を横切ったら、
    もう海なんだね」


    様々な人が共同生活を営むその家は、サーフィ
    ンに魅せられハワイイに通うぼくの滞在場所と
    なった。夕日の浜でサムに聞いた「神様は着陸
    を禁じられた飛行機」の話、伝説の女性サーフ
    ァー、レラ・サンの死。神話を秘めた島ハワイ
    イが見せてくれる、永遠に通じる一瞬と失わな
    ければいけない時を描いた、美しい物語。




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています