Lily ―日々のカケラ―

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    フォト&エッセイ集

    石田ゆり子
    (文藝春秋)
    文藝春秋/2018 初版4刷/160P
    A5判 軽装 並製カバー装

    女優・石田ゆり子が日々、大切にしているのは、
    とてもささやかなこと。
    心地よい空間に身を置く。からだの声をきく。
    人と比べない。変化を恐れず、切り口は新しく。
    ユーモアを忘れず、いまを楽しむ……。
    あたりまえかもしれないけれど、そんなささや
    かなことの積み重ねが〈いまの石田ゆり子〉を
    作っています。
    10代のころからとことん自分と向き合い、も
    がいたなかで得た、石田流哲学&美学。それは
    老若男女問わず、誰にとってもなにかしら支え
    となる、心地よく生きる技が潜んでいます。
    大好きなものなどについて綴った21編のエッ
    セイ、正直に語ったロングインタビュー。美の
    秘訣やお気に入りレシピ、硬軟とりまぜたQ&
    Aほか、全編撮り下ろし、書き下ろし。同居人
    (猫)・ハニオとタビの成長日記のおまけつき
    の、石田ゆり子のカケラがたっぷり詰まった、
    やさしくて、とびきり楽しい1冊です。

    【目次】
    日々のカケラを拾い集めるように
    大人になったいま
    暮らしのカケラ
    愉しい部屋
    いちばん好きな場所
    コーヒー党
    香り
    一輪だけ花を

    一緒に暮らそう
    本は友達
    コチコチ
    うちにくる?
    わたしのカケラ
    interview 美しさは、健やかさから
    服が好き
    自分にご褒美
    からだが喜ぶ
    ぐっすり眠る
    書くということ
    比べない、競わない
    自浄作用
    宮崎駿さんの世界
    いらないんじゃない?
    独身主義じゃありません
    interview 食に関するわたしのルール
    わたしのレシピ
    ハニオとタビの成長日記
    ロングインタビュー
    緒形拳さんのこと
    石田ゆり子に根ほり葉ほり 103のQ&A

    あとがきにかえて



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています