ホームズ贋作展覧会

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    原典への深い敬愛を
    こめた贋作傑作選

    各務三郎 編
    (河出文庫)
    河出書房新社/1989 初版1刷/293P
    解説:各務三郎
    カバー装幀:巌谷純介

    ※講談社文庫 1980刊の復刊

     すべてのミステリー・ファンが愛読した懐
    かしのホームズへの、深い敬愛をこめ創作さ
    れた、世界レベルの贋作傑作選! ミステリ
    の女王クリスティーや、あのトム・ソーヤー
    のマーク・トウェインなど英米の第一級の文
    学者・推理作家九名が技巧をこらし薀蓄を傾
    けて、深刻にまたユーモラスにホームズの牙
    城に迫ります。選り抜きの傑作ぞろい、もし
    かしたら、いや多分、これは原作よりおもし
    ろい?

    【目次】
    「指名手配の男」
     (アーサー・コナン・ドイル/日暮雅通訳)

    「珍本「ハムレット」事件」
     (ヴィンセント・スターリット/各務三郎訳)

    「狙われた男」

     (スチュアート・パーマー/大村美根子訳)

    「コデイン(七パーセント溶液)」
     (クリストファー・モーリー/吉野美耶子訳)

    「消えた貴婦人」

     (アガサ・クリスティー/深町眞理子訳)

    「怯える准男爵」

     (オーガスト・ダーレス/田村源二訳)

    「テルト最大の偉人」

     (アンソニイ・バウチャー/伊藤典夫訳)

    「〈引立て役倶楽部〉の不快な事件」
     (W・ハイデンフェルト/高見浩訳)

    「名探偵誕生」
     (マーク・トウェイン/山本光伸訳)



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。