SF映画の冒険

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    SF映画愛溢れるガ
    イドブック決定版。

    石上三登志
    (新潮文庫)
    新潮社/1986 初版2刷※赤背/324P
    カバーイラスト:ロバート・マッコール
    デザイン:袴田顕宏
    解説:手塚治虫

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    それは「スター・ウォーズ」で始まった!!  史
    上空前の「SF映画の時代」を疾走する、めく
    るめく興奮の傑作群。「未知との遭遇」「スー
    パーマン」「エイリアン」「物体X」「ブレー
    ドランナー」「バック・トゥ・ザ・フューチャ
    ー」…。SF映画に狂って30年、S・W日本
    紹介第一号でもある著者が、ありったけのウン
    チクを傾け、限りない愛情を込めて書き上げた、
    SF映画ガイドブック決定版。

    【著者略歴】
    いしがみみつとし(1939年1月3日 - 2012年11月6日)
    本名:今村昭。日本のCMディレクター、映画評論家。
    1964年、電通に入社。テレビCM制作に携わる傍ら、
    1960年代から映画・SFなどの評論活動を行う。また、
    SF映画の企画や作品広報、映画賞審査員等にも尽力
    した。


    【目次】

    『エクスプロラーズ』心はいつも少年のごとく
    『スターウォーズ』観戦記
    『スーパーマン』会見記

    SF映画の時代
     『未知との遭遇』『シャイニング』
     『スーパーマン2 冒険篇』
     『アルタード・ステーツ』
     『ニューヨーク1997』『アウトランド』
     『タイム・アフター・タイム』『ストーカー』

    SF映画アトランダム
     『フューリー』
     『エイリアン』
     『スター・トレック』
     『ファイナル・カウントダウン』
     『ブレードランナー』
     『遊星からの物体X』
     『ダーク・クリスタル』
     『トワイライト・ゾーン』
     『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

    SF映画の作家と作品
     ジョージ・ルーカスと『スター・ウォーズ』サガ
     スティーヴン・スピルバーグ症候群
     ダグラス・トランブルの世界
     ザ・タイム・マスター/
          SF作家スタンリー・クーブリック

    後記 僕はなぜ『E・T』を書かなかったのか
    解説:「デジタル人間石上三登志」 …手塚治虫



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています