孔雀王

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    30世紀の異質な世界に投げ
    込まれた男の奇想天外な冒険

    山田正紀
    (角川文庫)
    角川書店/1981 初版1刷/218P
    カバー:横尾忠則
    解説:安田均

     女とみまがうような長い睫に、澄んだ瞳――
    仲間だちから「孔雀」と呼ばれる男、佐伯鉄夫、
    29歳。  暴力団を相手の現金強奪を生業として
    いる。きょうの獲物は大きかった。だが、鉄夫
    を待ちうけていた男たちの銃が、いっせいに火
    を吹いたとき、彼はフッとこの世から消えてい
    た。――そこは、あらゆるもの、植物や水、鉱
    物さえもが、自らの意志をもっている不思議な
    世界だった。  はるか未来、30世紀の異質な世
    界に投げこまれた鉄夫の奇想天外な大冒険。あ
    らたな意欲をもって描く長編冒険SFの傑作。




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・小キズ
       ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています