レモン月夜の宇宙船

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    著者第一短編集を大
    幅増補した決定版。

    野田昌宏
    (創元SF文庫)

    東京創元社/2008 初版1刷/498P
    カバー装画:加藤直之

    SF研究家、翻訳家、作家として活躍し愛され
    た野田昌宏。その作家活動の第一歩となった作
    品を表題とした第一短編集を大幅増補、書籍初
    収録短編1編と初期の傑作エッセイの数々を加
    えて贈る。生涯の名台詞となる「SFってなァ、
    結局のところ絵だねェ」が誕生したエッセイ、
    生涯の愛称となった「宇宙軍大元帥」を初めて
    名乗った小説風記事も収録した。詩情に満ちた
    名品ぞろいである。

    【目次】
    「レモン月夜の宇宙船」
    「ラプラスの鬼」
    「ステファン・ラドクリフの薔薇」
    「真っ赤な雨靴(レーンシューズ)」
    「東京未来計画」
    「OH! WHEN THE MARTIANS GO MARCHIN' IN」
    「五号回線始末記」
    「学術研究助成金」
    「火星を見た尼僧――クロチルドの湖(うみ)」
      *
    (パノラマ館――エッセイ)
    「古本への異常な愛情」
    「コレクター無惨!」
    「ある老コレクターの死」
    「謎の美人姉妹」
    「バローズに憑かれた人々」
    「お墓に青い花を」
    「SFのぞき眼鏡・当世即未来」
    「ビバ! スペース・オペラ」
    「キャプテンたずねて三光年」
      *
    附録「野田さん小百科」高千穂遙編
    解説:高橋良平



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています