剣が謎を斬る 時代ミステリ傑作選

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    時代小説の中に流れ
    るミステリの水脈

    ミステリー文学資料館
    (光文社文庫) 
    ★名作で読む推理小説史
    光文社/2005 初版1刷/413P
    カバーデザイン:丸尾靖子

     時代小説の中に流れるミステリーの水脈!
    —ミステリー文学資料館編の新企画「名作で読
    む推理小説史」は、テーマごとに昭和、平成の
    ミステリーの傑作短編を精選。その歴史を俯瞰
    すると、新たな読書の醍醐味が生まれてくる。
    山本周五郎、松本清張、山田風太郎、司馬遼太
    郎、永井路子、池波正太郎、宮部みゆき…錚々
    たる顔ぶれを一冊に収める豪華アンソロジー。

    【目次】
    まえがき
    「変身術」     岡田鯱彦
    「しじみ河岸」   山本周五郎
    「いびき」     松本清張
    「怪異投込寺」   山田風太郎
    「願人坊主家康」  南条範夫
    「雪の下―源実朝」 多岐川恭
    「前髪の惣三郎」  司馬遼太郎
    「からくり紅花」  永井路子
    「だれも知らない」 池波正太郎
    「天童奇蹟」    新羽精之
    「だるま猫」    宮部みゆき

    解題:末國善己(文芸評論家)





    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ、表紙に開きグセによる折れ線。
       小キズやや多め。
    全体に相応の経年感
       あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています