乾坤大戦記〈上・下〉

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    工藤秋生を調査すべ
    くCIAが動き出す

    狩野あざみ
    (徳間文庫)
    ★亜州黄龍伝奇シリーズ6、7
    徳間書店/1997 初版
    カバー:ひろき真冬 


     CIA情報部中国担当のシャロン・リーは、
    中国の自治区となっているチベットで起こった
    独立運動が突然の終息を迎えた謎を解明してい
    た。資料として回ってきたチベット騒乱の際に
    配られた手配書の写真の顔に目を止めた。それ
    は半年前の大亜湾原発事故、その後の香港会議
    中心爆破テロの際にも居合わせた顔だったから
    だ。三つの事件に関連する顔—工藤秋生とその
    周辺の人物を調査すべくCIAが動き出した。
    (上)

     モサドのゴールドスタインに拉致され、香港
    啓徳空港からイスラエルへと向かっていた秋生
    は途中、アラブ・ゲリラのハイジャックに巻き
    込まれた。それどころか、犯人の一味に間違わ
    れ、公共公安部隊軍の刑務所に拘束されてしま
    うはめに。一方、ビンセント・ヘンリー・セシ
    リア・玄冥たちは、CIAのシャロン・リーと
    一時協力関係を結び、秋生を救出しようとアン
    マンへ向かうが…。超時空アクション完結篇。
    (下)



    ★2冊セット
    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お問い合わせフォーム