コンチネンタル・オプの事件簿

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    日本独自編集のアン
    ソロジー。
    ダシール・ハメット
    (ハヤカワミステリ文庫)
    早川書房/1994 初版1刷/396P
    小鷹信光 訳
    カバーデザイン:辰巳四郎

    ハードボイルドの生みの親として知られ、数々
    の名作、傑作を世に送り出したハメット。その
    彼が、探偵社の調査員時代に関わった事件や体
    験をもとに書き上げたのがコンチネンタル・オ
    プものの作品である。 そのなかから本書には、
    初登場作の「放火罪および……」をはじめ、オ
    プとギャングとの壮絶な闘いを描いた「血の報
    酬」など、選りすぐった6編を収めた。併せて
    オプが登場する全作品の解題も収録した必携の
    アンソロジー。

    【収録作品】
    コンチネンタル・オプ登場
     放火罪および…… (Arson Plus)

    連作
     ターク通りの家 (The House in Turk Street)
     銀色の目の女 (The Girl with the Silver Eyes)

    中編連作
     血の報酬 (Blood Money)
      でぶの大女
      小柄な老人

    異色短篇
     ジェフリー・メインの死 (The Main Death)

    オプ最後の事件
     死の会社 (Death and Company)

    訳者あとがき
    資料「コンチネンタル・オプ物語」
    (シリーズ作品リスト、邦訳書誌、作品解題)




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・小イタミなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています