赤い収穫

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    「コンチネンタル・オプ」登場。新訳版
    ダシール・ハメット
    (ハヤカワ文庫HM)
    ★Red Harvest (1929)
    早川書房/2007 初版4刷/314P
    小鷹信光 訳
    カバーデザイン:辰巳四郎
    巻末寄稿:「ポイズンヴィルの夏」小鷹信光

    私、コンチネンタル探偵社のオプがこの鉱山町
    に来たのは、町の改革を目指す新聞社の社長の
    依頼によるものだった。だが、依頼人は路上で
    何者かに射殺されてしまった。その犯人探しの
    途中、私は町の最高実力者である彼の父親から
    新たに依頼を受けた。ドブネズミどもを残らず
    追い出してくれという。私は町の実力者たちを
    対立させ、血の抗争の末の共倒れを画策する。
     荒々しい暴力と犯罪の世界を描く記念碑的名
    作、新訳決定版。




    状態:三方にヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています