君らの魂を悪魔に売りつけよ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    「新青年」傑作選

    中島河太郎 編
    (角川文庫)
    角川書店/2000 改版初版1刷/364P
    カバーデザイン:クラフト・エヴィング商會
    ※「犯人よ、お前の名は?」(77 角川文庫)
      の改題・復刊

    父親殺しの罪を着せられ、犯人を知りながらも
    真実を口にせず、刑に服した女性。彼女の心の
    内に秘められていたものは、決して誰にも知ら
    れることのない愛だった…(「永遠の女囚」)
    愛するが故に無実の罪をかぶり、愛するが故に
    殺人を犯してしまう…。愛のために犯罪を犯し
    てしまった人々の脆さと事件解決を導く探偵達
    の恐るべき推理力。横溝正史、江戸川乱歩、高
    木彬光らを生み出した雑誌「新青年」から幻の
    探偵推理小説八篇を収録したアンソロジー。時
    代を超えた名作が甦る。

    【目次】
    永遠の女囚  …木々高太郎
    家常茶飯    …佐藤春夫
    変化する陳述  …石浜金作
    月世界の女   …高木彬光
    彼が殺したか  …浜尾四郎
    印度林檎   …角田喜久雄
    蔵の中     …横溝正史
    烙印     …大下宇陀児

    解説:「新青年」の歴史と編集者
       …中島河太郎




    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています