フェルメール 作品と生涯

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    クリックで画像を表示
    本全体に線引き多数あり
    全作品を力ラーで収録
    し、その真髄を探る

    小林頼子
    (角川ソフィア文庫)
    角川書店/2018 初版1刷/巻頭グラビア35P+254P

    1次文庫:2008 角川文庫『フェルメール 謎
      めいた生涯と全作品』改題の上、加筆修正


    17世紀オランタで活躍したフェルメール。  宗
    教画や神話画から転向し、勃興したばかりの市
    民階級が求める風俗画の制作へと乗り出した画
    家は《牛乳を注ぐ女》《真珠の耳飾りの少女》
    といった名作を手がけていく。現実のようでい
    て現実でない魔術的な光と空間の描写は、いか
    にして生まれたのか。全作品を力ラーで収録し、
    その真筆性をめぐる議論とともに、様式論を1
    冊に凝縮。政治や絵画市場などの背景に迫る補
    論を付した増補版。




    状態:本文全体に赤ボールペンの線引き多数。
       三方に微ヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています