三匹の猿 私立探偵飛鳥井の事件簿

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    連続少女殺人事件を
    追う飛鳥井の名推理

    笠井潔
    (講談社文庫)
    講談社/1999 初版/354P
    カバー装画:西口司郎
     解説:千街晶之
    (初出:『海燕』1995年1、2月号
    単行本:ベネッセコーポレーション1995 刊)


     依頼人は可憐な17歳の少女、有美。退屈な
    日々をやりすごしていた探偵飛鳥井史郎は父親
    探しをうけおったが、その有美が失踪、高原で
    起きた猟奇的な連続少女殺人事件にまきこまれ
    ていた。少女たちの両親には共通の過去があり
    因縁と確執がかくされていたが――。ミステリ
    界の論客が挑む本格長編探偵小説!!



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています