新宿警察 夜だけの恋

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    新宿警察シリーズの
    最高傑作長編。

    藤原審爾
    (角川文庫)
    角川書店/1979 4版/380P
    解説:武蔵野次郎
    カバー:辰巳四郎

    トップモードと猥雑さが支配する都市・東京。
    その中でも、若者達が一番憧れるのが新宿だ。
    歓楽の枠を集め夜明けを迎えても人波の絶える
    ことのない町は、人間のあらゆる欲望を満足さ
    せてくれる。しかし、そこで生きるためには、
    金がすべてであった。それは粉雪の舞う、寒い
    冬の早朝だった。新宿西口に近い空き地で、少
    女の他殺体が発見された。警察の手配は素早か
    った。だが、単純に見えた事件だったが、捜査
    が進むにつれ、そこに麻薬、殺人、暴力、窃盗、
    裏切りと、醜い都会の裏の顔が次々と現われて
    きた。闇にひそみ、都会を蝕む悪(ワル)は誰
    だ!根来刑事を始め新宿署の猛者達は、肌寒い
    新宿の町に散っていった。新宿警察シリーズの
    最高傑作長編。



    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・小キズ
       ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品を買った人はこんな商品も買っています

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています