岩石から読み取る 地球の自叙伝

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    地球に刻まれた進化
    の足跡を読み解く

    マーシャ・ビョーネルード
    (日経BP社)
    日経BP社/2007 初版/四六判
    ハードカバー288P
    渡会圭子 訳

     女性地質学者が書いた宇宙地質学入門エッセ
    イです。地球の地層や岩石に残された歴史の足
    跡は、宇宙爆発から生物進化、現代の環境破壊
    を示しています。そこからどう読み解くか、基
    本的な知識を解説しながら、ガイアたる地球の
    行く末に思いを馳せます。宇宙地質学の観点か
    らの生命観、生死観にも触れています。用語解
    説を巻末に収録しており、専門知識を前提とし
    ない、たとえを多用した平易な語り口でやさし
    く解説します。

    【目次】
    プロローグ 岩石に魅せられて
     すべての土地に歴史がある/偶然の日記

    第1章 地球のたどる道
     過剰——ムダとスペア/平等と敵対/母なる
     地球へ帰る/古いものはすべて、また新しく
     なる/地球のフーガ

    第2章 岩石を読む——基本の基本
     岩石の共通語/岩の命名/三種類の言葉の文
     法と構文/注意!岩石が語らないこともある
     /順番に並べる/年代を特定する/原始の世
     界をのぞく

    第3章 大きいものと小さいもの
     幾何——地球を測定する/規模の感覚/間違
     いの重要性/さかのぼって測る/小さな泡/
     延びる海岸線と壮麗なる微生物/立法者か無
     法者か/測定のための尺度

    第4章 混合と分別
     岩と重金属の星/運命は密度が決める/水は
     いずこ/カクテルに学ぶ/力のマントル/堆
     積物処理のしくみ/海と大気/安定をもたら
     すリサイクル

    第5章 変化と不変
     革命に備える/酸素のパラドックス/寒い世
     界から/サメと泳ぐ/共食いの世界/軍拡競
     争/生活共同体と廃棄物投棄場/何か古いも
     の、何か新しいもの、すべて借り物

    第6章 強さと弱さ
     地質学以前の地球/命名と地図の作成/地球
     =機械説/小さくなる地球/限りない地球

    エピローグ 過去と未来の地球



    状態:帯あり 三方に軽いヤケ、カバーにスレ
      ・ヨレ・小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています