生命40億年全史

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    生物たちの命運を分
    けた事件とは。

     リチャード・フォーティ
    (草思社)
    草思社/2003 初版8刷/493P
    渡辺政隆 訳

     生命の歴史は最も壮大にして豊饒なる物語だ。
    始原の海に生まれたバクテリアが次第に進化し
    多様化する。相次ぐ地殻変動。劇的な気候の激
    変。絶滅するものあれば、画期的な進化と適応
    を遂げるものもあった。その命運を分けたのは、
    どんな事件だったのか。いかなる進化劇が展開
    されてきたのか——
     尽きせぬ謎を解く鍵を探し、古生物学者たち
    は世界中を奔走する!

     大英自然史博物館の古生物学者が、化石資料
    を縦横無尽に駆使し、自身の発掘調査の興奮を
    織り交ぜながら、広大無辺な40億年を一つの
    物語にまとめ上げた。決定版生命史。

    【目次】
    第1章 悠久の海
    第2章 塵から生命へ
    第3章 細胞、組織、体
    第4章 私のお気に入りと仲間たち
    第5章 豊饒の海
    第6章 陸上へ
    第7章 森の静謐、海の賑わい
    第8章 大陸塊
    第9章 壮大なものと控えめなもの
    第10章 終末理論
    第11章 乳飲み子の成功
    第12章 人類
    第13章 偶然の力

    【著者略歴】
    1946年生まれ。古生物学者。専門はオルドビス
    紀の三葉虫と筆石類の進化・生態・体系学。
    英国古生物学会会長(1994‐96)、ブリストル大学
    科学技術公衆理解担当客員教授 (2002)ほか要職
    を歴任。数々の学術賞を受賞。2004年に長年勤
    めた大英自然史博物館・古無脊椎動物部門主席
    研究員を退任。2005年よりロンドン地質学会会
    長に就任。著書に『三葉虫の謎』(垂水雄二訳、
    早川書房)、『地球46億年全史』(草思社)ほか。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています