滅びゆく日本の野生(2巻セット)

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    日本列島、北と南の
    動物たちの姿。

    岩合徳光
    (集英社文庫)
    集英社/1984 初版1刷/254P
    構成・レイアウト:三村淳

    自然破壊などで滅びゆく野生動物、
    その命の尊さを訴える。

    【北の国 目次】
    北海道
     銀白の刺繍
     雪原を蹴る
     水面の白い影
     小さな主役たち
     流氷を縫って
     肌をさす寒風の中で
     道産子の風格
     海鳥の天国
    本州(一)
     北限に生きるカ
     こぼれる鼻唄
     目にしみる美しい毛並み
     母性愛で釣る
     おどけた道化師たち
     猛烈!フンの爆弾
     孤独なニッポニア・ニッポン
    野生動物を救おう …文・今泉古典

    【南の国 目次】
    本州(二)
     ひそかに素早い出産
     氷河の形見
     水辺のオシドリ
     意外!その運動神経
     四季のあかし
     貧しい日本動物地図
     生きた化石
     ライトに揺れる天井
     よみがえる古代の生命
    四国・九州
     幻を追う
     のどかなり「サル文化」
     草原を駈ける
     艶やかな飛翔
    奄美・沖縄
     不思議の島々
     闇に息づく珍獣
     華やかな装い

    『狼の穴』から 戸川幸夫
    あとがき 岩合徳光



    状態:2巻セット。各巻、経年並
       ※並べると、「南」の方がカバー背の
       日焼退色が目立ちます。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています