ハレー彗星の科学 星空のパスワーク

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    ハレー彗星とその探査
    計画のすべて。

    的川泰宣
    (新潮文庫)
    新潮社/1984 初版/239P
    解説:佐貫亦男

     1986年3月、長い孤独な旅を終えたハレー彗
    星が、76年ぶりに母なる太陽のもとに帰ってく
    る! 遠来の客を出迎えるべく飛び出してゆく
    欧・米・ソ、そして日本の探査ロケット。
     宇宙を舞台に、壮大なドラマが今、静かに始
    まろうとしている――。
     国立宇宙科学研究所のスタッフとして実際に
    ハレー探査計画に携わる著者が、最新の知識と
    情報をもとに書き下ろしたハレー彗星とその探
    査計画のすべて。

    ★次の彗星接近(予想)は2061年7月、
    2134年3月だそうです。





    状態:三方に軽いヤケ、カバーにハゲ跡(小)、
       その他、
    スレ・ヨレ・小キズなど、相応
       の経年感
    あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています