壮大なる宇宙の誕生

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    宇宙はいつ、どのよ
    うに生まれたのか。

    ロバート・ジャストロウ
    (集英社文庫)
    ★ Red Giants and White Dwarfs (1979)
    集英社/1992 初版7刷/280P
    小尾信彌 訳

    宇宙に起源があったのなら、それ以前には何が
    あったのか? 200億年前のビッグバン(大爆
    発)に始った宇宙創成から生命のあけぼのまで、
    天体の巨大な謎、恒星の生と死、ブラックホー
    ル、人類の誕生と進化など、科学上の新発見に
    基づいて大宇宙の神秘にメスを入れる。アメリ
    カで大ベストセラーの元NASA研究所長による
    科学ドキュメント。日本翻訳出版文化賞受賞作。

    【著者略歴】
    ロバート・ジャストロウ Robert Jastrow
    (1925-2008) ニューヨーク生まれ
    コロンビア大学卒。研究分野は核物理学・航空科学・環境物理学と、多彩。1958年、NASAゴダード宇宙科学研究所を創立。「アポロ計画」の理論的推進者として宇宙開発に貢献。

    【目次】
    日本のみなさんへ
    第1章  プロローグ
    第2章  ものの大きさ
    第3章  自然を支配する力
    第4章  実現した錬金術
    第5章  赤色巨星と白色矮星
    第6章  始めと終わり
    第7章  太陽系の起源
    第8章  月——惑星のロゼッタストーン
    第9章  金星
    第10章 火星
    第11章 木星——生命のるつぼ
    第12章 地球の年齢
    第13章 生命のあけぼの
    第14章 UFO
    第15章 数多くの世代
    第16章 DNAとダーウィン
    第17章 人類の祖先
    解説



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています