ムー大陸情死行

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    超古代と現代を結ぶ
    華麗な幻想譚。

    荒巻義雄
    (角川文庫)
    角川書店/1988 初版1刷/290P
    カバー装画:依田万美

    鎮鏡兵(しずめきょうへい)は大学を卒業する
    年、ひょんなことから東京吉祥寺にある喫茶店
    “無宇”をまかされていた。そんな鏡兵の前に、
    寿精七郎なる不思議な老人が現われた。それ以
    来、鏡兵の人生が大きく変化していった。鏡兵
    の潜在意識下にねむっていた観念……今生きて
    いるこの世界が“仮の宿”であるという想いが、
    額田雅子なる恋人を得てますます強くなり、す
    べてが何かしら得体の知れぬ力に導かれていく
    ようだった。謎の理想郷“ムー”の秘密をめぐっ
    て、超古代と現代を結ぶ華麗な幻想譚。
     好評『ムー大陸の至宝』に続く、神仙伝奇ロ
    マン第2弾!!

    解説:荒巻義雄的世界の自然と反自然
      …川崎賢子



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています