ツィス

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    広瀬正・小説全集〈2〉

    広瀬正
    (集英社文庫)
    集英社/1982 初版/373P
    カバー:和田誠
    解説:司馬遼太郎


     二点嬰ハ音(ツィス)が聴こえる。いたると
    ころで、いつも聴こえる。耳鳴りだろうか?
     ひとりの若い女性の訴えから始まったこの奇
    妙な公害事件。この耳障りな音は、はじめ緩慢
    に社会を侵し、やがてマスコミの報道とともに
    急ピッチで拡大、ついに首都圏は一大パニック
    に陥る……。
     1971年上半期、第65回直木賞候補作。




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています