産霊山秘録

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    古文書に秘められた
    謎「日」一族とは?

    半村良
    (ハヤカワ文庫JA47)

    早川書房/1975 初版1刷/520P
    カバー・挿絵:武部本一郎
    解説:尾崎秀樹

    ――古ヘ山山ヘメグリテ神ニ仕フル人アリ。タ
    ダ日トノミ称フ。高皇産霊神ノ裔ニアリ。妣ナ
    クシテ畸人多ク生レ、産霊ノ地ヲ究ムト言フl。
    ——『神統拾遺』と呼ばれる古文書に秘められ
    た謎――「日」と呼ばれる、「妣ナクシテ畸人
    =ミュータントの多く生れる」一族とは? ま
    た、彼らのもとめる産霊の地とは? 大胆な仮
    説であらたな日本史を構築、異様でしかも新鮮
    なその姿を、怖るべき力倆(りきりょう)で現
    出せしめた快作! 1973年 第1回泉鏡花文学
    賞受賞。

    【目次】
    上の巻
     神変ヒ一族
     真説・本能寺
     妖異関ヶ原
     神州畸人境
    下の巻
     江戸地底城
     幕末怪刀陣
     時空四百歳
     月面髑髏人



    状態:三方にヤケ、カバーにスレキズ、ヤケなど
       経年感強めにあり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています