喪われた都市の記録

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    文明のはかなさを描
    く壮大なるSF長篇。

    光瀬龍
    (ハヤカワ文庫JA74)
    早川書房/1978 2版/
    カバー:金森達

     東キャナル市——生活の場を地球から宇宙へ
    と求めて、人類が火星に建設した都市——で起
    こった落盤事故現場から「ある物体」が発見さ
    れた。それは他天体から飛来したと思われるも
    のだった!一方、金星にも、はるか昔に存在し
    たという惑星アイララからの声が届く。相次ぐ
    アイララの出現は何を意味するのか?
    地球外生命の存在の中に、文明のはかなさを描
    く壮大なるSF長篇。




    状態:三方ヤケ、カバー背ヤケあり。
       カバーにスレ・ヨレ・小キズ・くもり
       など相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています