ヴィーナス・シティ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    ネットワーク国家・
    日本を描く衝撃作。

    柾悟郎
    (ハヤカワ文庫JA)
    早川書房/1995 初版1刷/364P
    単行本:1992 早川書房 刊

      森口咲子、26歳、現在独身。職業は不良会社
    員。そんなあたしが、夜ごとコンピュータ・ネ
    ットワーク・ゲーム用の転換ルームをくぐり抜
    け、男性のボディを身にまとう——ジェンダー
    さえもが望みどおりとなる、コンピュータ・ネ
    ット上に構築されたヴァーチャル都市「ヴィー
    ナス・シティ」が多発する暴力事件は国際的情
    報犯罪の布石だった。  21世紀初頭、巨大ネッ
    トワーク国家となった日本を描いた第14回日
    本SF大賞受賞。




    状態:三方に軽いヤケ、P147、177、221、
       269にカド折れ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています