毒薬の輪舞

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    連続毒殺事件を追う
    名物刑事の名推理。

    泡坂妻夫
    (講談社文庫)
    講談社/1993 初版/330P
    解説:山﨑昶
    カバー装画:レオ澤鬼
     
     青銅色の鐘楼を屋根にいただく精神病院に続
    発する奇怪な毒殺事件。自称億万長者、拒食症
    の少女、休日神経症のサラリーマン……。はた
    して殺人鬼は誰か?患者なのか、それとも医師
    なのか?病人を装って、姿なき犯人の行方を追
    う警視庁の名物刑事・海方の活躍。全編、毒薬
    の謎に彩られた蠱惑的ミステリー空間!




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています