メルサスの少年「螺旋の街」の物語

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    予言者の孫娘をめぐる戦いと
    少年イェノムの見た夢
    菅浩江
    (新潮文庫)
    ★ファンタジー・ノベル・シリーズ
    新潮社/1991 初版1刷/311P
    カバーイラスト:草彅琢仁
    解説:高千穂遥

    辺境の荒野に囲まれた〈螺旋の街〉。そこは貴
    重な鉱石パラサンサを採掘する男相手の歓楽街、
    女ばかりの街だった。ある時、予言者の孫娘カ
    レンシアが街に逃げてきた。彼女は、パラサン
    サを独占して世界の支配を狙う「トリネキシア
    商会」の軍隊に追われていたのだった。街でた
    った一人の少年イェノムは彼女をかくまうが、
    トリネキシアの魔手は〈螺旋の街〉にも忍び寄
    っていた……。



    状態:三方に微ヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています