時をかける少女

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    読み継がれる日本SF
    不朽の青春物語。

    筒井康隆
    (角川文庫)
    角川書店/1983 39版/226P
    カバー写真:長濱治 モデル:原田知世
             角川映画「時をかける少女」より
    挿絵:谷俊彦

     物置同然になった無人のはずの理科実験室に
    誰かいる!ガチャーンとガラスの割れる音が響
    いた。和子がうす暗い部屋の中を見回わすと、
    試験管が床に落ちて割れていたような甘い匂い
    が漂い、急に和子の嗅覚を襲った。彼女はその
    まま、軽い貧血を起して気を失った。だが、意
    識が回復すると、不思議な事件がたて続けに起
    った。どうも、あの匂いをかいだことがきっか
    けで、彼女に特殊能力がそなわったらしい——
     少女が不思議な空想の世界を体験する会心の
    表題作ほか、『悪夢の真相』『果てしなき多元
    宇宙』の2篇を収録。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています