豊饒のナイル、ルクソールの食卓 エジプトグルメ紀行

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    料理は文化そのものである。
    食べ物から語る異文化論
    吉村作治
    (中公文庫)
    中央公論社/1996 初版1刷/274P
    カバー装画:佐藤可英
    単行本:『美味しいアラビアンナイト』
        (1991 KKベストセラーズ刊)
      ※文庫化に際して、カラー版として再編集


    早稲田大学古代エシプト調査隊を組織、30年
    にわたり調査研究を続けてきた著者が、現地で
    味わいつくした多彩な食材と料理を紹介。豊富
    な食体験をもとに、ファラオの時代から息づく、
    エジプト文化の真髄と魅力を語りつくす。

    【目次】
    百聞は一食にしかず
    ナイルの水を飲めばナイルがわかる ●飲み物編
    カイロの夜明けは野菜で始まる ●野菜料理編
    ナイルの魚類図鑑を舌で知る ●魚料理編
    食欲は神をも畏れない ●鳥料理編
    美人は殺したてがお好き ●肉料理編

    文庫版あとがき



    状態:全体に微妙な歪み、三方に軽いヤケ、
       カバーにスレ・ヨレ・小キズなど相応の
       経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています