名優・滝沢修と激動昭和

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    〈新劇の神様〉と称賛された
    俳優の、愛と波瀾の生涯

    滝沢荘一
    (新風舎文庫)
    新風舎/2004 初版1刷/195P

    戦禍にまみれた激動の時代に「反戦平和」を貫
    いた伝説の名優、故・滝沢修の愛と波乱の生涯。
    拘置所での日々、農民への転身、妻・文子への
    愛など長男・荘一氏が初めて明かす秘話の数々
    は、日本の新劇を築いた名優の知られざる生き
    方をあぶり出し、同時代を生きた人のみならず
    若者たちの胸をも激しく揺さぶった。大学で国
    際政治を教える著者が一気に書き下ろした激動
    昭和史の生々しい証言——。名優・滝沢修の魂
    を余すところなく描き、改めて平和や家庭の大
    切さを問う感動のノンフィクション。

    【目次】
    はじめに
    第一章 死去伝える各紙の報道
    第二章 意に反して俳優の道に
    第三章 大戦前夜、新劇弾圧で逮捕される
    第四章 思想検事との対決
    第五章 東京拘置所での日々
    第六章 獄中で知った日米開戦
    第七章 農家に弟子入り
    第八章 農作業に見つけた喜び
    第九章 北海道での移動演劇
    第十章 「ど・う・も・あ・り・が・と・う」
    年表
    滝沢さんのこと 木下順二
    解説:「名優の生み出す伝説」宮下辰夫




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています