フリーメーソン

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    石工組合に起源を持
    つ謎めく団体の実像

    リュック・ヌフォンテーヌ
    (「知の再発見」双書)
    創元社/1996/174ページ
    吉村正和:監修
    村上伸子 訳

    フリーメーソンとは何か。石工組合に起源を持
    ちさまざまな秘技を行い、相互扶助組織、慈善
    団体、時には自由主義的な提言をする社会団体
    として活動する、フリーメーソンの実像を描く。

    【目次】
    第1章 フリーメーソンの起源
    第2章 啓蒙主義とフリーメーソン
    第3章 フリーメーソンの政治参加
    第4章 現代のフリーメーソン



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています