時の旅人ノストラダムス

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    予言解読の鍵はその
    生涯に隠されている
    ミシェル・C. トゥシャール
    (ボーダーランド文庫)
    角川春樹事務所/1998/300P
    千葉茂隆 訳
    底本:大陸書房刊
      「大予言者ノストラダムスの謎」(1987)

    伝説の予言者ノストラダムスとは何者なのか?
    フランスの田舎町サン・レミに生まれ、名門モ
    ンペリエ大学で医学を学び、フランスを襲った
    ペスト禍から人々を救った若き日。放浪の旅の
    なかで神からの啓示を受け、自らの使命に目覚
    めた後半生。常に自らを律し、真実を探究した
    ノストラダムスの生涯のうちにこそ、予言解読
    の鍵は隠されている。重要資料「セザールへの
    手紙」「アンリニ世への手紙」を収録し、ノス
    トラダムスの真の姿を浮かび上がらせた名著。

    【 目次】
    第1章   モンペリエの医学生時代
    第2章   比類なき旅人
    第3章   予言の開眼
    第4章   太陽の遺産
    第5章   予言のアポリア
    第6章   宮廷への招待
    第7章   アンリ2世の死
    第8章   鍵の束
    第9章   時のモザイク
    第10章 大予言者の大成
    終章     後世のアレンジ



    状態:三方に軽いヤケ、カバーに経年感あり

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています