山菜手帖

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    早春の味覚、山菜96種をカラ
    ー写真とともに紹介
    管野邦夫
    (平凡社カラー新書 60)
    平凡社/1977/新書判143P

    昨年暮墓参にいったとき、ついでに山の畑まで
    登ったら、まだちよっと堅いがフキノトウが畑
    一面に出ていた。もう食ぺようと思えば食べら
    れるフキノトウだが、一個もとらずに帰ってき
    た。私は早春の味を年内に味わいたくなかった
    からである。山菜は旬のものを、その季節の到
    来をよろこび、野をなつかしみながら季節を味
    わうものなのである。

    【目次】
    カラー
     ふる里・山菜
     山菜散歩30種
     春の七草
     山菜勢ぞろい
    本文
     山菜のさとし
     食べ遊び
     山菜散歩30種
     索引


    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています