そばちょこ

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    眺める愉しみ、使う
    楽しみ、その魅力。

    三好一
    (カラーブックス283)
    保育社/1981 重版(初版1973)/152P

    猪口のよさは、その絵付けの豊富さと美しさに
    あるといえましょう。眺めて楽しむばかりでは
    なく、ややもすれば潤いを失いがちな生活の場
    で、実際に生かして使うこともできます。私の
    友人などは、猪口を盆栽用の植木鉢や茶巾筒な
    どに利用して楽しんでいます。もともとは会席
    料理用の向付に使っていた古人が聞いたらさぞ
    かしびっくりすることでしょう。
              (「はじめに」より抜粋)
    【目次】
        型の説明
       縁反子碗型
       碗型
       半筒型
       長筒型
       縁反筒型
        猪口あれこれ
       猪口の用途
       猪口のふる里
       コレクション・ルート
       猪口の文様
       見込の文様
       江戸時代の猪口の値段
       猪口の製作年代について
       猪口の高さ・口径・底径



    状態:ビニールカバーあり。
       三方に微ヤケ、スレ・ヨレ・小キズなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています