高い窓

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    調査の先々で発見さ
    れる死体の謎とは?

    レイモンド・チャンドラー
    (ハヤカワミステリ文庫)
    ★THE HIGH WINDOW (1942)
    早川書房/2009  20刷/343P
    清水俊二 訳
    カバー:辰巳四郎

    パサデナの裕福な未亡人の依頼は、盗まれて売
    りに出されたらしい家宝の古金貨を取り戻して
    ほしいというものだった。夫人は歌手あがりの
    息子の嫁を疑っていたが、マーロウは依頼人の
    家庭にそれだけではない謎が隠されているのを
    感じとった。傲慢な夫人、借金に悩む生活力の
    ない息子、どこか弱々しい印象の秘書、マーロ
    ウをつけまわす黒メガネの男。やがて事件の関
    係者が1人、2人と殺されていき、マーロウの
    前には事件の意外な様相と過去の出来事が浮か
    び上がってくる。冷たく透明な一人称の文体で
    描かれる、ハードボイルド小説の巨匠の名作。




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・小キ
       ズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています