セント・メリーのリボン

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    限りなく優しい誇り
    高い男達の人間模様

    稲見一良
    (新潮社)
    新潮社/1993 3版/ハードカバー238P
    装画:石山博司

     失踪した猟犬捜しを生業とするアウトロー探
    偵・竜門卓の事務所に、盲導犬の行方をつきと
    める仕事が舞いこんだ。相棒の猟犬ジョーとと
    もに調査を進めるうちに、薄幸な、ひとりの目
    の不自由な少女のもとに行きつくが、やがて…
     限りなく優しい誇り高い男たちの人間模様を、
    無駄のない文体とハードボイルド・タッチで描
    いた、感動を呼ぶ珠玉の作品集。

    「焚火」
    「花見川の要塞」
    「麦畑のミッション」
    「終着駅」
    「セント・メリーのリボン」



    状態:三方に微ヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています