兇悪の門

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    特捜部のはぐれ刑事
    会田の密命捜査

    生島治郎
    (講談社文庫)

    講談社/1980 初版1刷(黒背)/242P
    カバー装画:谷口茂


    警視庁特捜部のはぐれ刑事、会田。彼の周辺は
    いつも争闘のスリルと血の匂いに満ちている。
    尋常の捜査では、ラチがあかないときにのみ、
    密命が下り会田の出番がまわってくる。まずは
    獄中の麻薬密売の大物との接触を求めて、会田
    みずから囚人となるのだが……。日本のミステ
    リ界に初めて誕生したヒーロー、会田刑事の密
    命遂行を描くハードボイルド連作。

    【目次】
    兇悪の門
    兇悪の土地
    兇悪の回路
    兇悪な夜の匂い
    兇悪の空
    兇悪の骨


    状態:三方に微ヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています