百舌の叫ぶ夜

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    男たちの宿命の対決
    背後に隠された陰謀

    逢坂剛
    (集英社文庫)
    集英社/2003 初版20刷/412P
    解説:船戸与一
    カバー:飯塚康行

    能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶
    喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和
    彦であると確認された。東京新宿では過激派集
    団による爆弾事件が発生、倉木尚武警部の妻が
    巻きぞえとなり死亡。そして豊明興業のテロリ
    ストと思われる新谷を尾行していた明星美希部
    長刑事は……。錯綜した人間関係の中で巻き起
    こる男たちの宿命の対決。その背後に隠された
    恐るべき陰謀。迫真のサスペンス長編。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています