地獄の道化師 他一編

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    一寸法師」「地獄
    の道化師」を収録

    江戸川乱歩
    (春陽文庫)
    春陽堂書店 江戸川乱歩文庫/1993 初版
    装画:多賀新

     小林紋三は浅草公園を散歩中、ぶきみな一寸
    法師に出会った。その一寸法師が紋三の前に落
    としたふろしき包みの中には、青白い死人の切
    断された腕が入っていた——「一寸法師」

     オープンカーから投げ出された石膏像の中に
    塗りこめられていた死体。その顔は潰されてい
    たが、ある女性が警察を訪れ、右腕の傷痕から
    家出した姉のみや子であることを確認するが…
     道化服に身を隠した悪魔の智恵が生み出した
    意外なカラクリと執念の愛憎とは?
              ———「地獄の道化師」




    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています