江戸川乱歩傑作選

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    乱歩の初期を代表す
    る傑作9編を収録

    江戸川乱歩
    (新潮文庫)

    新潮社/1991 52刷/300P
    解説:荒正人
    カバー:長尾みのる

    日本における本格探偵小説を確立したばかりで
    はなく、恐怖小説とでも呼ぶべき芸術小説をも
    創り出した乱歩の初期を代表する傑作9編を収
    める。特異な暗号コードによる巧妙なトリック
    を用いた処女作『二銭銅貨』苦痛と快楽と惨劇
    を描いて著者の怪奇趣味の極限を代表する『芋
    虫』、他に『二癈人』『D坂の殺人事件』『心
    理試験』『赤い部屋』『屋根裏の散歩者』『人
    間椅子』『鏡地獄』『芋虫』。




    状態:三方にヤケ、カバーにスレ・ヨレ・
       小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています