『獣の奏者 <闘蛇編/王獣編>』

    【通販送料、最安料金で計算します!】
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    クリックで画像を表示
    ※画像はイメージです。
    王獣と心を通わせあ
    う宿命の少女エリン

    上橋菜穂子
    (講談社文庫)
    講談社(I) 2015 25版/357P
       (II)2014 26版/480P
    解説:北上次郎(第2巻)
    カバー装画  :高屋法子
    カバーデザイン:樋口真嗣

    母は指笛を吹き鳴らしたとき、
    奇跡が起こった——
    けっして人に馴れず、また馴らして
    もいけない生き物と共に生きる宿命
    の少女エリンの物語。

    『精霊の守り人』の上橋菜穂子が描き出す日本
    ファンタジー界の金字塔。

    ●リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの
    幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母
    との別れを境に一転する。母の不思議な指笛に
    よって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われ
    て九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医
    術師を目指すが――。苦難に立ち向かう少女の
    物語が、いまここに幕を開ける!(闘蛇編)

    ●カザルム学舎で獣ノ医術を学び始めたエリン
    は、傷ついた王獣の子リランに出会う。決して
    人に馴れない、また馴らしてはいけない聖なる
    獣・王獣と心を通わせあう術を見いだしてしま
    ったエリンは、やがて王国の命運を左右する戦
    いに巻き込まれていく――(王獣編)



    状態:本体並。一巻の表紙下角にゆるい折れ。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

    お探しの本があれば…

    お問い合わせフォーム

    店主紹介


    函館出身→東京荻窪&
    阿佐ヶ谷→現・札幌。
    子供の頃から本好き。
    でも読書はちょっと苦
    手。古本屋通い歴は二
    十数年。