レイモンさん 函館ソーセージマイスター

    ★深夜に読む本、深夜でも読みたい本。
    クリックで画像を表示
    美しい函館の街で寄り添って
    生きた夫婦の波瀾万丈物語。
    植松三十里
    (集英社文庫)
    集英社/2020 初版1刷/311P
    カバーデザイアン:木村典子
    カバーイラスト:ヤマモトマサアキ
    解説:合田一道


    大正末期の函館。旅館の娘コウは客のレイ
    モンと知り合う。ソーセージ職人で缶詰の
    指導に来たドイツ人だ。恋した二人は天津
    まで駆け落ちし結婚。チェコで開いた店は
    繁盛するが、コウの望郷の念を察したレイ
    モンは函館での開店を決意。だが、肉食習
    慣のない日本人に受け入れられず、戦争が
    外国人に過酷な仕打ちを……。健康で平和
    な暮らしを実現しようとソーセージ作りに
    奮闘する夫婦の愛と信念の物語。



    状態:三方に軽いヤケ、カバーにスレ・ヨレ・   小キズ・くもりなど相応の経年感あり。

    この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています